宮城県新型コロナ新たに12人 多賀城市4人、仙台市3人、塩釜市2人、七ケ浜町2人、角田市1人。

宮城県と仙台市は12日、10~80代の男女12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

県内の感染確認は18日連続で、10人を超えたのは2日連続となった。

塩釜市の30代自営業男性は、既に5人の感染が判明した同市の接待を伴う飲食店にいた。同店の感染者は6人となり、県はクラスター(感染者集団)の発生と認定した。仙台市内の感染確認は計217人、県内は計302人となった。

 県と仙台市によると、12日の感染確認者の居住地は多賀城市4人、仙台市3人、塩釜市2人、七ケ浜町2人、角田市1人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です