人気俳優の田中圭さんが泥酔し警察署で保護

数多くのドラマや映画に出演している人気俳優の田中圭さんが、東京都内で泥酔してタクシーに乗って料金を支払えない状態になり、通報を受けた警察に保護されていたことが分かりました。

関係者によりますと、俳優の田中圭さん(36)は8月3日の早朝、タクシーに乗って東京・世田谷区の自宅に向かっていましたが、かなり酒に酔った状態で運転手が声をかけても起きず料金の支払いができなかったということです。

通報を受けた警視庁の警察官が駆けつけたところ、ほとんど会話ができずそのまま警察署で数時間保護されました。

当日は、知人と一緒に都内の飲食店などで酒を飲んでいたということです。

田中圭さんは、人気ドラマ「おっさんずラブ」で主演を務めるなど多くのドラマや映画に出演し、高い演技力とさわやかなルックスで幅広い世代に人気があります。

所属事務所の担当者は「現段階では答えられない」としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です