大分県で新たに新型コロナ2人感染確認

大分県は、先月15日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、療養中だった大分市の60代の男性が、先月26日に死亡したと発表しました。これで、県内で死亡したのは2人となりました。

また、国東市の50代の女性と大分市の40代の女性の合わせて2人が感染していることが新たに確認されたと発表しました。

これで県内で感染が確認されたのは、合わせて147人となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です