速報!福岡の「MARK IS 福岡ももち」はいかい後6歳女児におそいかかる

福岡市の商業施設で21歳の女性が殺害された事件で、刃物を持っていたとして逮捕された少年が、女性を刺したあと、一時、施設内をはいかいし、突然、6歳の女の子に向かって走り出して襲いかかったことが捜査関係者への取材で分かりました。

今月28日、福岡市中央区の商業施設、「MARK IS 福岡ももち」の1階にある女子トイレで、福岡市南区のアルバイト、吉松弥里さん(21)が刃物で刺されて殺害され、警察は、近くで血のついた刃物を持っていた自称、無職の15歳の少年を銃刀法違反の疑いで逮捕し、30日検察庁に送りました。

これまでの捜査で、2人は面識がないとみられ、トイレに向かう吉松さんのあとを少年が追う姿が防犯カメラに映っていたことが分かっていて、その後トイレで吉松さんが刃物で刺されたとみられています。

このあと少年が、一時、1階のフロアをはいかいし、突然、6歳の女の子に向かって走り出して襲いかかったことが捜査関係者への取材で分かりました。

少年は女の子に馬乗りになり、刃物を振り上げたところで近くにいた男性客が制止したため、女の子にけがはなく無事でした。

警察は、少年が無差別に買い物客を襲う過程で、はいかいしながらねらいを定めていたとみて捜査しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です