東京都中野区で殺人事件!被害者は野口麻美さん(38)

東京・中野区のマンションで、38歳の女性が血を流して死亡しているのが見つかりました。
別の場所で元交際相手の男も死亡していて、警視庁は男が女性を殺害したあと自殺したとみて詳しい状況を調べています。

30日午前10時ごろ、東京・中野区白鷺のマンションの部屋でこの部屋に住む野口麻美さん(38)が血を流して倒れているのを家族が見つけて110番通報しました。
警察官が駆けつけたところ、野口さんは寝室でうつ伏せの状態で倒れ、背中などには複数の刺し傷があったということです。
また、およそ3キロ離れた別のマンションの敷地内で元交際相手の34歳の男が死亡しているのが見つかり、警視庁によりますと、現場の状況から7階付近から飛び降りたとみられるということです。
男は去年、野口さんの顔を殴ってけがをさせたとして書類送検されたほか、野口さんの勤務先を訪れるなどして警視庁から2度にわたって警告を受けていました。
警視庁はその後も野口さんと毎月連絡を取っていましたが、ことし5月に「もう連絡は必要ない」と言われたことから対応を終え、それ以降、トラブルなどは確認されていなかったということです。
警視庁は男が野口さんを殺害したあと自殺したとみて詳しい状況を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です