島根県松江市で新型コロナ3人 いずれも立正大淞南高校サッカー部部員

松江市は、10日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが
確認されたと発表しました。いずれも感染者の集団、クラスターが発生した
市内の高校の生徒やすでに感染が確認された生徒と同居している人で、松江市は、厚生労働省に対策班の派遣を要請し、さらに調査を進めることにしています。
島根県内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのはこれで126人となりました。

松江市によりますと、感染が確認されたのは、クラスターが発生した市内にある私立高校、立正大淞南高校のサッカー部の男子部員と野球部の男子部員、それにすでに感染が確認されているサッカー部の部員と同居する人の
合わせて3人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です