ジャイアンツ沢村拓一投手(32)が三軍降格その理由とは?

ジャイアンツの阿部慎之助2軍監督(41)が、2軍で再調整中だった沢村拓一投手(32)を3軍降格させる決断を下した。

7月26日に1軍登録抹消となった右腕だが、2軍戦でも打ち込まれて本来の姿を取り戻せず。

2軍指揮官は「あの状態では、2軍でも投げさせられない。このままだと終わる」と話し、

3軍合流後はボールを使わせず、映像研究などによるイメージトレーニングに重点を置く考えを明かした。

阿部2軍監督が、異例ずくめの剛腕再生計画に乗り出す。

「沢村は3軍。じっくりやっている暇はない人間だけど、今のあの状態じゃ、2軍でも投げさせられない。このままだと終わるから、あいつ。厳しい言い方だけど」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です