速報!大谷翔平8月9日打者結果

大リーグ エンジェルスの大谷翔平選手が、9日のレンジャーズ戦に4番・指名打者で先発出場し、ツーベースヒットを含むヒット2本を打ち、今シーズン初めて複数安打をマークしました。

バッターとして、4試合連続で先発出場となった大谷選手は9日、相手の本拠地、テキサス州アーリントンで行われたレンジャーズ戦に4番・指名打者で出場しました。

レンジャーズの先発ピッチャーは昨シーズン16勝をあげ、ことし開幕投手を務めたランス・リン投手で、大谷選手は1回の第1打席に2アウト一塁からセンター前に12打席ぶりとなるヒットを打ちました。

4回の第2打席は空振り三振に倒れましたが、相手ピッチャーが交代した6回の第3打席は外角高めに外れたボールをレフト線に運ぶツーベースヒットを打ちました。

8回の第4打席はフォアボールを選び、大谷選手は、3打数2安打で今シーズン初めて複数安打をマークしました。打率は1割7分1厘となっています。

試合は、エンジェルスが3対7で敗れて3連敗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です