栃木県で新たに新型コロナ 8人

栃木県と宇都宮市は7日、新型コロナウイルスの感染者を県内で新たに計8人確認したと発表した。同市在住の10~50代男女計3人、足利市の50代男性1人、小山市の50代男性1人、真岡市の20~30代男女計2人、群馬県の20代女性1人。いずれも重症化していない。県内の確認は6日連続で、感染者数は計238人となった。  7日発表分のうち3人は、これまでに県内で確認された感染者の家族で、濃厚接触者として検査を受けた。他5人の感染経路などは調査中。群馬県の女性は足利市内のかかりつけの医療機関を受診していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です