速報!6月2日プロ野球練習試合再開横浜DeNA対楽天先発は浜口

先陣を切る覚悟はできている。横浜DeNAの浜口遥大投手(25)が2日に横浜スタジアムで行われる楽天戦に先発する。練習試合再開を告げる左腕は1日、「戦力の軸としてやらないといけない立場。打者が攻撃しやすいようテンポの良い投球をしたい」と球団広報を通じてコメントした。

 約2カ月ぶりの対外試合へ準備は万全だ。5月28日の紅白戦では3年連続の本塁打王を狙うソトを中飛に打ち取るなど2回を1安打無失点。試合後にはラミレス監督から真っ先に名指しされ「コンビネーションが良かった」とたたえられた。

 この自主練習期間では配球のパターンを増やそうと試行錯誤してきたという。「コンビネーションを意識して満遍なく球種を投げたい」。直球と宝刀のチェンジアップだけに頼らないつもりだ。

 1年目の2017年以来となる2桁勝利へ調整も順調そうだ。「体はいい状態をキープしている。あと2、3試合で球数を多く投げられれば開幕できる状態にある」。試合勘を取り戻すことに不安を一切感じさせない。

 いよいよ始まる4年目のシーズン。石田、今永とともに「左腕王国」を担う背番号26は「素直に試合ができることに喜びを感じた。ファンの皆さんとは画面越しになるが、僕らは全力でプレーしなくてはいけない」。1年間ローテーションを必ず守ってみせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です