忘年会シーズン到来!肝臓に良い食材12選



肝臓は炭水化物を分解し、グルコースを作り、体を解毒する役割を担っています。
また、栄養素を貯蔵し、食物中の栄養素を適切に消化吸収するために必要な胆汁を作ります。

肝臓の健康は私たちの健康に必要不可欠です。

肝機能障害は、肝疾患、代謝障害、さらには2型糖尿病につながる可能性があります。

特定の飲食物を摂取することで肝臓の健康を促進するのに役立津ことがわかっています。

この記事では、肝臓の健康のために最高の食品、有益な効果、避けるべき飲食物について説明します。

肝臓の健康のための最高の食品と飲み物

肝臓に良いものには、以下のものがあります。

コーヒーcoffee-1030971_960_720

コーヒーを飲むことは脂肪肝疾患の予防につながります。

米国の雑誌「リバーインターナショナル」に掲載されている2013年の調査によれば、米国の人々の50%以上が毎日コーヒーを飲みカフェインを摂取しています。

毎日コーヒーを飲むことにより、慢性肝疾患のリスクを軽減するのに役立つ可能性があることも指摘しています。それは、肝臓癌などのリスクから肝臓を保護することにつながります。

米国の2014年の研究では、コーヒーの保護作用が肝臓酵素にどのように影響するかを調査しました。

コーヒーは、肝臓の脂肪の蓄積を減らすと報告しています。

また、肝臓の抗酸化物質を増加させます。コーヒー中の化合物は、肝臓の酵素が癌を引き起こす物質の体を取り除くのにも役立ちます。

オートミール

オートミールとは燕麦(えんばく)のひきわりを牛乳と砂糖・塩で味つけしたもので、

食物繊維は、消化にとても重要で、燕麦の繊維は肝臓の健康維持に特に有効です。

オートミールは、β-グルカンと呼ばれる化合物の割合が高いです。

2017年の研究では、βグルカンは免疫システムを調節、抗炎症作用、糖尿病や肥満予防に役立ちます。

緑茶

緑茶の消費は、全体の脂肪含有量を減らすのに役立ちます。

世界消化器病学会の2015年の研究では、緑茶が脂肪含量を減らし、酸化ストレスとの戦いを助

け、他の非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)の予防するのに役立つと述べています。

ニンニク

食事にニンニクを加えることで、肝臓を働きを活性化するのに役立ちます。米国の医療機関で行われた2016年の研究によると、ニンニク消費は、除脂肪体重の変化なしに、NAFLD患者の体重と脂肪含量を減らすことがわかっています。

ベリー

ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーなどの多くのダークベリーには、ポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が含まれており、肝臓を損傷から保護するのに役立ちます。

消化器病学の世界ジャーナルの研究で示唆されているように、定期的にベリーを食べることは免疫システムを刺激するのに役立つことがわかっています。

ブドウ

胃腸病学の世界ジャーナルに掲載れている研究では、ぶどう、ぶどう果汁、ブドウの種子には抗酸化物質が豊富で、炎症を軽減し、肝障害を予防することによって肝臓を助ける可能性があると報告されています。

皮は種ごとぶどう全体を食べることは、これらの化合物を食事に加える簡単な方法です。

ぶどう種子エキスサプリメントも抗酸化物質を提供します。

グレープフルーツ

胃腸病学の世界j調査でも、グレープフルーツは有用な食物であると言われています。グレープフルーツには2種類の主要抗酸化物質、ナリンギンとナリンゲニンが含まれています。これらは、炎症を減少させ、肝臓細胞を保護することによって肝臓を傷害から保護するのに役立ち得る。

化合物はまた、肝臓の脂肪蓄積を減少させ、脂肪を燃やす酵素を増加させることがある。これは、グレープフルーツをNAFLDとの戦いにおいて有用なツールにするかもしれない。

梨の果実や果汁は、肝臓の健康にも有益です。世界ジャーナル消化器の研究は、果実中の化合物は、臓器を保護するのに役立つことを示唆しています。

ほとんどの研究は果物の抽出物に焦点を当てていますが、果物や果汁自体に焦点を当てた研究が必要です。

植物食品全般

肝臓のavacadoに良い食品

アボカドや他の植物食品には、肝臓の健康に密接に関連した化合物が含まれています。

Journal of Evidence-based Complementary and Alternative Medicineに掲載された2015年の研究では、多数の植物性食品が肝臓に有用である可能性があると報告しています。

これらには、

  • アボカド
  • バナナ
  • オオムギ
  • ビートおよびビートジュース
  • ブロッコリ
  • 玄米
  • 人参
  • イチジク
  • ケールやcollardsのような緑
  • レモン
  • パパイヤ
  • スイカ

人々はこれらの食べ物を全体的でバランスの取れた食事の一部として食べるべきです。

1脂肪の魚

世界消化器病学会(World Journal of Gastroenterology)の研究が指摘しているように、脂肪魚や魚油サプリメントの摂取は、NAFLDなどの状態の影響を軽減するのに役立ちます。

脂肪族魚はオメガ3脂肪酸が豊富で、これは炎症を軽減するのに良い脂肪です。これらの脂肪は、過剰な脂肪の蓄積を防ぎ、肝臓中の酵素レベルを維持するように見えるので、肝臓において特に有用であり得る。

この研究では、毎週2回以上油性魚を食べることを推奨しています。ニシンやサーモンなどの脂肪魚を食事に取り込むことが容易でない場合は、毎日の魚油サプリメントを摂取してみてください。

ナット

同じ研究は、ナッツを食べることは、肝臓を健康に保ち、NAFLDに対して保護するもう一つの簡単な方法かもしれないと言います。ナッツは一般に不飽和脂肪酸、ビタミン E、抗酸化物質を含んでいます。これらの化合物は、NAFLDを予防し、炎症および酸化的ストレスを軽減するのに役立ち得る。

毎日、クルミやアーモンドのようなナッツを少しずつ食べると、肝臓の健康を維持するのに役立ちます。ナッツはカロリーが高いので、人々はあまりにも多くを食べないようにすべきです。

オリーブオイル

あまりにも多くの脂肪を食べることは肝臓には良いことではありませんが、いくつかの脂肪がそれを助けるかもしれません。胃腸病研究の世界ジャーナルによれば、オリーブオイルを食事に添加すると、酸化ストレスを軽減し、肝機能を改善するのに役立ちます。これは、油中の不飽和脂肪酸の含有量が高いためです。

避けるべき食品

一般的に、食事中のバランスを見つけることは、肝臓を健康に保ちます。しかし、肝臓には処理が難しいと感じる食品や食品群もあります。これらには、

  • 脂肪食品:袋に入った、お菓子、スナック、チップ、ナッツは、脂肪が驚くほど高いです。
  • デンプン食品:パン、パスタ、ケーキ、焼き菓子など。
  • 砂糖:砂糖や穀物、焼き菓子、砂糖などの甘い食べ物を減らすことは、肝臓のストレスを軽減するのに役立ちます。
  • 塩:塩分摂取量を減らす簡単な方法は、食べる量を少なくし、缶詰の肉や野菜を避け、塩漬けの肉やベーコンを減らすか避けることです。
  • アルコール:肝臓に休憩を取ろうとする人は、アルコールの摂取を減らすか、禁酒を実行することをお勧めします。

肝臓は体内で重要な役割を果たします。

人は特定の飲食物を消費することによって肝臓の健康を助けることができます。

また、肝臓に害を及ぼす可能性がある多くの食物があります。

肝臓に良い食品を選ぶことで、将来の潜在的な健康問題を避けることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です