抜け毛を防ぐために必要な栄養素|脱毛を予防する方法

髪はあなたが年齢を重ねるにつれて変化します。毛根の周期の中で- 休息、脱毛、成長 – が減速し、脱毛が増える可能性があります。

「髪は7年周期で変わります。」と、女性の毛髪修復専門家Lucinda Elleryは説明します。一般的に健康な20代の若者の頭には7万〜15万本の毛があります。

私たちは実際には1日50〜100本、1年に18,000本〜36,000本の髪の毛が抜けていきます。ほぼ同じ割合で再生されますが、年齢とともに徐々に抜ける割合が多くなってきます。

それは老化の自然なサイクル “でやむ終えないことでもあります。

アメリカ年齢管理機関のCenegics Carolinasのミッキー・バーバー博士は「遺伝的な理由抜きにすると、抜け毛の原因の第1の理由はストレスであり、第2は鉄欠乏であり、第3番はホルモンであり、これは閉経期、閉経期の影響を受ける可能性がある。」と述べているそうです。

さらにEllery氏は「あなたが食べ物に気をつけて栄養管理し体質改善すると、髪はより輝きと弾力性が出て、抜け毛にパニックを起こすのではなく、より健康的に体調をコントロールすることをお勧めします。」と語ります。

では、髪の毛に良い食べ物は一体何なのでしょうか?


髪の毛に良い食べ物


クルミ

 ナッツは脱毛と戦うのに最適です、とElleryは言います。”彼らはあなたの髪のエラスチンに貢献するオイルを持っており、髪の成長に深く関係してくるそうです。


ほうれん草

 鉄欠乏症は脱毛の第二の原因であり、年齢管理機関のCenegics CarolinasのDr. Mickey Barberによると、ホウレンソウにはミネラルやビタミンが豊富に含まれています(鉄、ベータカロテン、葉酸、ビタミンC)。さらにWebMDによれば、毛包と頭皮の油分を循環させるとのことです。


魚介類

 Elleryは、マグネシウムが豊富な食品は育毛に役立つと説明しています。マグネシウムの欠乏は脱毛を引き起こす可能性があります。とくにぶりや、カレイ、貝類はマグネシウムが豊富です。


人参

ニンジンはベータカロチンが豊富で、体でビタミンAに変わります。ビタミンAは頭皮を維持するのに重要な役割を果たします。


ヨーグルト

髪に良いとされているビタミンB5とビタミンDが含まれています。さらに最近では「乳酸菌H61」というものに、老化予防や抜け毛予防の効果があることが分かったのです。


髪の生え変わる周期は非常にゆっくりです。長期的にケアすることによって、薄毛が改善する可能性がありますので、髪だけだはなく他の部分健康と合わせて、普段の生活に取り入れていってみてはいかがでしょうか?特に季節の変わり目は抜け毛が増える時期でもありますので是非サプリメントなどで内側からのケアをおすすめします。

お得な鉄分補給サプリメントはこちら

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒 (60日分)

新品価格
¥422から
(2019/10/18 16:01時点)

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒 (60日分)

新品価格
¥422から
(2019/10/18 16:01時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です